フライヤーを刷る|フライヤーという広告メディア|フライヤー印刷をスムーズにしよう
女性

フライヤーという広告メディア|フライヤー印刷をスムーズにしよう

フライヤーを刷る

カラーチャート

フライヤー印刷とは、チラシの小版といった形のものとなります。イベント事や学校などの案内事の周知のために利用するために誌面の大きさは必要とせず、またチラシよりも厚めの紙を使用することが特徴となります。フライヤー印刷では使用する材料が安価なものを使用できることで、費用も安いことが挙げられます。通常はアルミによる版を印刷機にセットしますが、紙版と呼ばれるものを使用することでコストを抑え、かわりに細度などは劣る面もあります。最近ではネットプリントによる格安サービスも人気ですが、オンデマンド機によるものも格安で行えるために人気があります。しかも紙版を使用するものよりもさらに安価に行えることで、少部数であれば利用する人が増えています。

フライヤー印刷は今や、ネットプリントを利用するケースが増えています。カラー写真のこだわりを特に必要としないことも、ネットプリントによるフライヤー印刷の特性とマッチするために、多くの需要を集めているわけです。そしてこれから普及すると見られているのが、そのデザインサービスです。フライヤー印刷は通常、デザイナーにそのレイアウトを頼むか、あるいは専門ソフトを用いて自分でデザインしたデータを持ち込むことになりますが、今では印刷会社がその企画まで手掛けるケースが増えています。広告媒体としてより多くの反響を得るためのデザイン提供を行うというもので、これまでは差別化のポイントだった低料金に変わるものとなってきています。